イベント開催報告

2018年度 (第10回)「食品メーカー(製造・品質管理職) 業界セミナー」を開催

掲載日:2018.12.05

先月26日(月)、2018年度 第10回目となる3年生を対象とした業界研究会を開催しました。今回は、菓子メーカーや食肉関係等、食品メーカーの製造・品質管理職として採用をしている9企業をお招きしました。会場は84名の学生が集まり、会場は立ち見が出るほどの賑わいを見せ、学生の熱気でいっぱいとなりました。

本学の食と健康学類では食品の成分特性、製造原理、食品の衛生管理など食品製造の幅広い知識を習得しながら、日常的に肉製品や乳製品の製造実習を行っています。あわせて、食品製造工程における品質管理システム(HACCP)の講義も開講し、食品の製造現場における安全保障について学生たちは学んでいます。このことから、食品製造や品質管理職は本学学生にとって非常に関心度の高い職種の1つであり、多くの卒業生が活躍しています。


参加した学生からは、「安心・安全な食品を製造する仕事に従事したいと考えているため各社の考え方、重視している点を知ることができた。」「同じ食品製造業でも、菓子、肉製品、麺類等を製造する企業を同時に比較することができた。」等の声がありました。

参加企業からは「食の安全・安心について日頃から座学・実習の両方で学ぶ関心度の高い学生たちと多く出会える場は貴重であった。」等の感想がありました。


今後も、本学では随時、業界セミナーの開催を検討していきます。
詳しくはキャリアセンターまでお問い合わせください。