2019年度 卒業生

獣医学類 (2020年3月卒業)

坂口 百花 さん

福岡県庁 就職

動物と関わる仕事を目指して

実習の中で出会った公務員獣医師

動物に関わる仕事がしたいと思い、獣医師を目指していました。そこで小動物や大動物について実践的に学べる酪農学園大学へ進学しました。
5年生の夏休みに受けた福岡県庁での実習が私の思っていた以上に充実していて、とても良い経験となりました。実習を通して公務員獣医師という職業を深く知り、その業務内容が多様だったことや、私が所属している研究室で培った知識やスキルなどを活かせると思い、福岡県庁への就職先を目指しました。

自分らしさをもつことが大切

5年生の春休みから就職活動を始めました。6月には1次試験が控えていたため、まずは試験対策や情報収集を行いました。その時はキャリアセンターの方や先輩、同じ公務員獣医師を目指す友人などに相談し、試験についての情報共有や対策を行っていました。
私は5年生の夏休みから公務員獣医師を目指し始めたので、短い期間で仕事についての知識や情報を取り入れなければならず、とても大変でした。そんな状況の中で、同じく福岡県庁に就職した先輩がいて、実際に働いてみた印象などの詳しい話も聞くことができたことが、私にとってとても参考になりました。
就職活動では、自分らしさを持つことが大切だと思います。自分の良いところばかりを見せようとせず、時には正直になることも必要です。また希望する企業や機関についても、きちんと調査し、そこで自分がどうなりたいかを考えて臨むことが必要だと思います。

視野を広げ、成長していきたい

私は獣医師を目指していますが、就職後は獣医だけでなく他の分野との関わりも多くなると思っています。私自身の視野をもっと広げ様々な人との関わりの中で、多くのことを学び、技術的にも人間的にも成長していきたいです。

自分の人生、限界を決めつけずに頑張ってください!