2016年度 卒業生

獣医保健看護学類 (2017年3月卒業)

中村 鈴夏 さん

野生動物研究所 就職

夢を持ち続けて、野生の鳥に関わる仕事を

私は動物を身近に感じながら、高度な知識を得ることができる環境に惹かれて酪農学園大学に入学しました。もともと猛禽類が好きで、看護師になれば学んだことを活かし、猛禽類の看護と飼育の両方ができると思ったからです。
就活はなにより情報を早く、たくさん集めることが大事。私の場合も希望に叶う就職先をいろいろ探しましたが、北海道では企業自体の数も少なく、情報を集めるのに苦労しました。
これからは鳥の看護のプロをめざし、一羽でも多くの鳥を野生に帰すことができるように頑張ります。夢をあきらめずに追い求めて本当に良かったと思います。