2017年度 卒業生

獣医学類 (2018年3月卒業)

増井 ちな美 さん

公務員獣医師 就職

食の安全を守りながら、
自分の研究にも取り組みたい。

私は5年次から獣医師修学資金制度を利用しており、その制度に基づいて卒業後は公務員獣医師になります。酪農学園大学の入学時は犬猫を専門とする伴侶動物獣医師を目指していたのですが、講義や実習を通して獣医師の職域の広さを知り、また、アルバイトで食の流通に関わる仕事をする中で、食の安全を守る公務員獣医師になりたいと思うようになりました。北海道という広大な大地で、牛や馬などの大動物を身近に学ぶことができたのは良かったと思います。就職しても決められた業務だけではなく、自らテーマや目標を持って研究などに取り組んでいきたいです。