2018年度 卒業生

獣医保健看護学類 (2019年3月卒業)

伊澤 杏美 さん

アニコム損害保険 就職

動物とも人とも向き合っていきたい

動物と人との関わり方に興味が湧いた

小さい頃から動物が大好きだったこと、看護師にあこがれていたことから、動物看護を学びたいと思い、酪農学園大学に進学しました。
大学で勉強するうちに、動物はもちろん、動物と人との関わり方についても興味がわき、動物と人、どちらとも向き合うことのできる動物のための保険会社への就職を決めました。

自分の意思をしっかり持つことが大事

就職活動中は悩むことも多く、不安になったり、投げやりな気持ちになったりもしましたが、キャリアセンターで話を聞いてもらうことで、乗り切ることができました。 内定をいただいた会社の面接では、直接代表と話す機会があり、最終的にどこに就職するかの決め手になりました。
3年生の12月に就職活動を始め、内定の出た6月までの半年間で本当に多くの方の意見を聞くことがありましたが、私にとってはあまりにたくさんの情報は混乱にもつながってしまったため、自分がどうしたいのか、しっかりと意思を持つことが大事であると感じました。
自分のやりたいことを明確にすることで、志望動機もはっきりし、面接でも自信を持って話すことができたと思います。これから就職活動をする皆さんも、ワクワクするような仕事に就けるよう、自分の未来のビジョンや目標を見つけ、それに向かって頑張ってください。

ペットも飼い主も幸せな世界に

世の中には飼い主に愛され、快適な環境の中で過ごすペットがいる一方で、決して良いとは言えない環境の中でケガや病に苦しむペットもいます。飼い主もそれぞれです。 ペットにとっても飼い主にとっても、皆が幸せになれる世界になるよう、自分のできることから少しずつ努力していきたいです。